11

BD-7 2015black

現在行われてるISTC世界戦!チームヨコモが好調で嬉しい限りです! もちろん2015で走っていると思いますが、その2015がいよいよ発売になりますね!今回は発売前に届いたのでその日のうちに組み立てて走ってみました。

完全説明書セットで走行。もちろんアッパーデッキも全締め、ダンパーも下から3番目、ピンクブルーです。 これでどこまで走るのか?そろりと一周目、ずいぶんドッシリしてるな~路面が重いのか?いや違うグリップ感が 手に取るように感じられる。そして、ストレートがシューっと真っ直ぐ走る?剛性が高い?そんな感じです。分か りにくい?(笑)

当たり前のように全開!ホワイトストーンで9秒3は速い。いやいや、9秒2までアップしました。説明書セットでです。

全開走行はほどほどにしてライン変化や色々試したけどやっぱりグリップが高い。どこに飛んでいくか分か らない感覚は皆無です。

フォワードコンバージョンにチェンジ!ブレーキのタイミングが遅れてしまう。早めにブレーキが必要になりました。モーターの進角を上げたぐらいの違いを感じましたね。

思い出したのは昔、BD5の頃に17.5はブーストが主流だったのでパワーに問題は無かったのですが、ゼロタイミングというレギュが 現れパワーに頼る事が無くなり、いかに車を前に出すかに変わっていきました。BD5はブーストでパワーを上げてる時は絶好調でしたが、パワーが無くなると前に出なくなりノタウチ回っていました。

何とかならんのかと思い、色んな事を考えてメインシ ャーシを自作したりもしましたね(笑)最後の手段で思いついたのが、モーターマウントを前に出し、前後ベルトの長さを変えて(まさにフォワードコンバージョン!)走ってたりもしてました。その逆も自作しました。直人君に見せたら発想は凄いけど違う所でタイム縮めた方が早いと爆笑されましたけど。。

長くなりましたが、そんな事を思い出してニヤニヤしながら走ってました。実際にはフォワードコンバージョンはどんなシチュエーションで使うのかは不明ですが、私のコースでは良い結果が出ました。

そこまで変えたのでロングベルクランクも付けてみると、スパっと曲がり少々焦りました(笑)アッカーマンが変化する訳ですが、ノーマルにシムを追加するのと何が違うのかは不明です。支点と作用点とか色々出てくるのでしょうか?後々分かることなので、とりあえずという事で。
私的にはこれが一番良かったです。と言っても違いを知るためだけだったのでノーマルに戻しました。

さて、果たしてセット変更していくとどうなるのでしょうか?ショートダンパーにしたらどうなるのか?クロスバルクを外したら?後々に発売されるショートサスアームにしたら?
セットの幅がかなり広がりますね!!

最高だぜTeam yokomo!!
取ったれ世界一!!
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://7328.blog40.fc2.com/tb.php/1015-9604ad5c