04

生きててくれてありがとう!

北海道の行方不明になった7才の男の子ですが、見つかって良かった!
昨日までは、親父は嘘をついてる!誘拐された!熊に食われた!様々な憶測が全国を駆け巡った訳ですが、実際は1人でトコトコ山道歩いてアソコにたどり着いた訳なんですね~

実際いなくなった時間は夕方5時過ぎ。そこから何時間歩いたか分からないけど、暗くなっても歩いてたんでしょう。つうか、大人でもあの林道は恐いぞ。。しかも1人で。。
鍵が開いてたから運良く小屋に入れたけど、6日間どうやって時間を過ごしてたのだろうか?
寝てたにしても、昼間は周りを探検とかしてたのだろうか?何の明かりも無い中で、大きな小屋で1人で寝れるだろうか?

大人になると色々考えすぎてパニックになると思うけど、子供だから何も考えないで済むのか?
7才の男の子が6日間1人で過ごせるのか?

あまりにもクエスチョンが多すぎる。

同じ年頃の子供を持つ親として考えてみると、自分の子供だったらたぶん何回でも泣きながら追いかけてくるだろうと思う。まあ~しつけでも山道に置いてくるなんてしないけど。
車や人に石を投げたら、私だったら胸ぐらつかんで、オラ!なにしてんだ!オメーはよ!あ?で、シクシクごめんなさい。で終わりだと思う。

そんな事よりも、無傷で生きてて良かった良かった!!!!
スポンサーサイト